本当に撃沈 (〃´o`)=3 フゥ

まかだまです (*- -)(*_ _)ペコリ

今朝の計量

80.60キロ (前日比 350g ↑)
体脂肪率 14.5%
筋肉量 65.30キロ
理想体重 74.89キロ

昨夜、やばいと思って早めに寝たのですが・・・
100601.jpg
今朝起きたら目眩はするわ冷や汗はとまらないわ・・・。
今日も薬飲んではよ寝ます~。
今週末は小諸リベンジツアーっすから!

で、もてぎの記録もちょこちょこ綴っていきますですw
10月4日(土)決戦前日

この日も朝早く起きる。
何故かと言うと同じくもてぎ初参戦のMARUさんから
午前中だけでも文明堂くらいまで軽く漕ぎませんか?とのお誘いがあったのだ!
本当は前日はメンテ&休養に努めようと思っていたのだが

カステラ!(o- -)oムクッ

目の前の餌には弱いのであるw

で、起床後ごちゃごちゃとバラクーダをいじくる。
100603.jpg
失敗①直前にサドルを換える

どうしても昔の  感触が忘れられずゲットしたコンコールw
でもこれもラスト・サンマルコになるだろう・・・。何故って???

セラ・サンマルコを扱ってる某商社にムカついてるからさ!!!
( ´△`)アァ- サンマルコ自体に罪は無いのになぁ~ (〃´o`)=3 フゥ
こうなったらサドルも輸入か???

それはさておきコンコールw
100602.jpg
軽いのねぇ~ ( ̄- ̄)フーン

サドルの色は当分白で逝ってみようと思う!

その後バラクーダ号を徹底的に吹き吹き・・・
そうそう、タイヤもサーキットだし翌週小諸ツアーがあるから一応新品に換えとこうと思い、交換w
とは言っても同じパナのDUROですけどねw
もしシュワルベのアルトレモRがあれば是非試してみたかったなり。

結果こーんな感じ
100604.jpg
100605.jpg
ここでふと時間を・・・・

毛下毛!間に合わんじゃん!!
MARUさんにごめんなさいメールをしたのは言うまでもないw

その後、車にバラクーダ号を積むための準備をしたり、補給食を買いに走ったり、
仮眠とってみたり、

カーボローディングしてみたりw

夜になって駅前のレンタカー屋に車を借りに行く。
ええ、自家用車ありませんよ・・・[壁]。。;)イジイジ
で、もうすっかり借り慣れた?サンバーに乗り込み、家に戻って自転車を積む。

今回は結構荷物があった。これも初めてならではかもしれないw
来年はもっとコンパクトに逝けるはず・・・

来年出るんならね~ ( ̄∀ ̄*)イヒッ

さて今回はた~ぼ~・コンタドール君を乗せていくのだ!迎えにいったのだ!
なんとか迷わず家の近くまで行き、メールするも
『まだ準備がぁ~!!』との返信w
ど~も待ち合わせ時間についてお互いに1時間くらいの誤差があったようだw
近くのサンクスで御茶買って飲んで忘れ物ないか再度確認!

ほどなく準備出来たメールが来たのでお迎えに上がる。
お母様にお会いして、

『お宅の大事な息子は預かっていくぜぃ!』
という旨をやんわりとお伝えしておくw
というか、未成年者を連れていくわけだからこの辺はちゃんとしないとね。
こんなおっさんが夜分に訪れたのに丁寧な対応をしていただき、

まか汗顔&恐縮 (゜ー゜;Aアセアセ

そんなこんなで無事た~ぼ~さんを拉致して ヾ(- -;)
向かうはもてぎ!!

とは素直には行かないw

更に先へ進み、漕ぐ熊兄貴のところへ赴いたのだ!
用件は

『さっさとタマレンジャージ出せやコラ!』
という事w
ちょうどその日に出来たてほやほや?のタマレンジャージ冬ヴァージョンが届くとの事だったので
もてぎにて華々しく 散る デビューさせるために受け取りに行った次第w

夜分遅くになってしまったが無事漕ぐ熊兄貴とお会い出来、物を受け取る。

『JPとしてちゃんとかめさん・うめさんにも届けろやオウ!!』との厳命を承るw
でもそのまま素直に帰るわけも無く、しばし怪しげに路上で物欲談義で盛り上がる。

そして兄貴の激を受けてタマレン2名は今度こそもてぎに向かって旅立ったのであった!

早速カーナビにもてぎを登録しておいたのでナビに沿って一路もてぎ!!

けどこのナビが曲者であった!

レンタルした車はサンバーなので軽である。スピードは出ない。つまり遅いw
のに、その先を行く指示の遅さなのである!!
しかも、

明らかに指示が間違ってる時がある!

最初指示のアナウンスの度に

『はい!』とか『レンジャー!』とか返答していたのだが

しまいには2人して

『嘘つけ~!』『ホンマか~?』と疑ってかかる始末w
その上、ナビどーり走れなかったりすると、

次の指示が大抵嘘っぱちだったりするw

こやつ・・・σ(・_・)が

Kniさんに負けず劣らず どMなのを知っての狼藉か!
もしかすると凄まじくハイテクなカーナビなのかも??
あるいはツンデレか??

・・・

今思うとこの頃テンション的にも

壊れかけてたのかも知れんw

外環にのって東北道を北上~。さすがに高速ではナビも
『この先合流です。ご注意下さい』としか言わないw

途中のSAで寒くなってきたので二人して早速タマレンジャージを試す、つまり着た。

『あったかぁ~い (o^-^o) 』
いい出来である、デザインもモノも!
伊達に兄貴が、本当はこのデザインがメイン!と言い切るだけはある!

が、考えてみると
知らない人たちが見たら

高校生とおっさんのペアルックでしかないw
ある意味恐怖だ!深夜で良かったw
そのSAにはこの格好を理解できる人は皆無だったであろう。

そんなこんなでさらに北上をして北関東道に入り、上三川ICで高速を下りる。
もう日付は5日になっている。ほぼ徹夜状態だ。

そんな微妙にテンションが急上昇する時に・・・

奴が帰ってきた!
そう、カーナビのおねえさまである!!

まずはコンビニで朝飯を購入するまでは良かったのだが、後はもてぎまで一般道。
もうね、なんだかね、

車内で
高校生+おっさん+カーナビのねえちゃん の3名で漫才状態!!

二人して
『このテンションならもてぎバッチリだぁ!』と

大いに勘違いさせるくらい・・・

この後もナビねえちゃんのM弄りは続きます。
明らかに標識が出てるのに
『そっちじゃないわよ!』と決めつけ、自分の主張を曲げずw
『ふーんだ!こっちで合ってるわい!』とσ(・_・)が勝ち誇りずんずん進むと

『じゃあもうナビしてやんないから!』とばかりに次の指示が嘘(っぽい!)

でももうそんな事があっても

ヽ(゜▽、゜)ノ ウヘヘヘ と盛り上がる2名・・・

今綴っていても、
馬鹿じゃのぅwと苦笑せざるをえない・・・。

挙句の果てに南ゲート行くのに北ゲートに先導されかかり、戻る羽目に。
今思えばそのまま『北でもいっかw』と行ってれば良かったのだが。

なんとか南ゲートに着くとすでに車の列が。
しかも運悪くチャーターしたと思われるバスの後ろにつく羽目に。
しかもこのバス、微妙に進んだり戻ったりしてくる。なにせここは坂道・・・w

おいおい~!仮眠してる間に前からぐしゃ!って無いだろな~
と思うとおちおち仮眠も出来ない!!

そんななんで車から降りてかめさんの車を見つけて無事お届け物を届けたり、
妙なテンション見せ付けながらも

さすがに仮眠せにゃあ!と思って眠りについたのが午前3時過ぎ・・・。

ゲートの開門午前4時半・・・w

この続きは当日編『激走と腰痛の狭間で(仮)』にて!

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://makadama.blog116.fc2.com/tb.php/465-774b75e5