己の軽量化が済むまでは・・・

まかだまです (*- -)(*_ _)ペコリ

今朝の計量
84.4キロ (前日比 1400g↑) 一夜の夢幻か・・・(〃´o`)=3 フゥ

まぁ喰って休んで(へばって)たんで仕方なしw

さて今日は昨日のもやもやをさっさか解消すべく動きましたぞよ!
まずは今回導入したパーツを紹介 ρ(・・。) コレ
80301.jpg
某シートクランプです。おそらくMTB用。ごついですw

80302.jpg
某シートポストです。長さ300ミリ。ちょうどいい長さですw

両者の決め手は・・・
①ごつい=重い (w_-; ウゥ・・
②ちょうどいいサイズ

③安い ビンボ人には一番大事なスペックw

でもクランプはカンパのと大差なかったりします (*´σー`)エヘヘ

ちなみに今までの愛用品と比較
80305.jpg

9gの増加に・・・

80308.jpg

46gの増加・・・ 計55gの増加です。

でも安心をその分上乗せしたってことで d(^-^)ネ!

シートポストの最小挿入長の比較はこんな感じ
80309.jpg

新しいもののほうが短い=その分パイプが肉厚=重い・・・
まぁヤグラ部分も間違いなく重いっすけどもね~。
今回トムソンのものはヤグラ部分からも異音がしてたので、

もっと軽くなってから跨りやがれ!って
言われてるような気がしたので、しばし冬眠させますw

そうそう、問題のシートチューブとポストとの隙間ですが、
80306.jpg

こんな感じです。お判りでしょうか??

しかもトムソンのポストを舐めるように観察すると・・・
80303.jpg
シートチューブの切り込み部分あたり

80304.jpg
前方、挿入されているアルミ材の下端のあたり

これらから推測するに・・・
ペダリングもしくは段差時に前後方向にポストに加重がかかる

シートクランプがささえきれずに悲鳴=きしみ音

挿入部上端の後方部分&挿入部下端の前方部分が擦れる=きしみ音

こんな現象だったのではないかと推測します。

ならば新しく購入したクランプさんのストッピングパワーに期待!!って事で組み付けます。
今回はサドルの前後位置&サドル高&サドルの水平を
シンジ店長のレクチャーどーりしっかり遵守!(*^-^)ゞ 

備忘録
サドルの高さはこんな感じ
80310.jpg

あ、今回はグリスは使わずに以前カーボン乗りだったのでまだ持っていたこいつを使用
80307.jpg

ちゃんとクランプの前後位置も入れ替え!
80311.jpg

これで直ってくんないと・・・

おじさん泣いちゃ~うよぉ~!

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://makadama.blog116.fc2.com/tb.php/394-061806d4