色々と日々勉強である( ̄^ ̄ゞ

まかだまです (*- -)(*_ _)ペコリ

今朝の計量
84.8キロ (前日比 400g↑) きっと晩御飯のピザとビール・・・w

さて週末の楽しいライドに向けて今日からまたせっせと勤労に勤しみます!

自分なりにw
さて、
今乗ってるリンスキー R420 バラクーダ号ですが
ほぼパーフェクトに乗り手σ(・_・)を満足させて、いや

もっと俺を乗りこなさんかい!って
活を入れられてる気分なのですが、
一点気に入らない所がありました。それは・・・、

HP辺りからの異音でした。

最初、ワイヤーがフレームに当たってする音だと思い、そのように処置したものの
まだ『カチカチ』と音がします。

こないだマングでリヤホイールのリム交換をした時に見てもらったところ、

HPが緩んでいた事が判明!
これは組み付けがうんぬんでは無くて、
フロントフォークのクラウン(コラムとブレードの継ぎ目)がカーボン製のもので起こり得る、
下玉押しの下のカーボンが圧されて僅かに縮み、その結果HPが緩むという現象のようでした。

だもんで、再度締め直してもらい

これでばっちりだ!ヽ(^◇^*)/
思ったのもつかの間、昨日も鳴るではないですか!!

(・-・)・・・ん?
他にも何か原因が???

実はこのフロントフォーク、強度有りなのに超軽量という素晴らしいものなんですけども
スターファングルナットの固定方法がちょっと特殊で、
予めスターが挿入されているアルミパイプをコラムカット後に専用の接着剤で接着する!
という手の込んだ方法を採用してるんです (ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

その辺に何か問題が??
と思ったんですが、無事昨日指摘を受けて解決!のはずですw

それは
上記の現象が起こった為に上部に入れたスペーサーとコラムの上端が同じ高さになってしまい、
本来フォークを吊り上げるようにするのが出来なくなっていたのです!!

そうと判れば解決策は簡単!
上部に入っていた3ミリのスペーサーを6ミリのに換えて、吊り上げられるようにしてやればOK!
しんすけさん、指摘サンクスです!! ペコリ(o_ _)o))

ちょっと遊び心で前使っていたゴールドの6ミリスペーサーをアクセント代わりに使ってみました。

これで週末漕いでみて鳴らなければ・・・…o(;-_-;)oドキドキ♪

そうそう、もう一つ今日驚愕の出来事が!!
シューズのある部分に損傷が!! (w_-; ウゥ・・
これはなんとか直してみたいのですが・・・、事によっては保険金がシューズに・・・。
( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー

ちょろっとホイールが欲しい(用途を今の手組みとは換えたものをw)と思っていたのにw
~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ なぜにシューズなのかぁ~!!

いや、直して使ってやるけん!!( ̄‥ ̄)=3 フン
節約していかねばいかん!!


ん?


あれ?


説得力ない?σ( ̄◇ ̄;)

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://makadama.blog116.fc2.com/tb.php/387-842f1400