物欲を 正当化する 屁理屈や Σ(- -ノ)ノ エェ!?

まかだまです (*- -)(*_ _)ペコリ

真面目に仕事してきました!
仕事自体はまぁ以前やってたことなんで楽勝なんですが、
今回は助っ人ということでミスは許されません!
だもんで神経使いましたよ~ぃ (〃´o`)=3 フゥ
んで
今日天目指峠に行かれた皆さんのブログアップを楽しみに待ちつつ

ちょっと考えたw

さて
σ(・_・) 今のビチ号にしてなぜか

『少し速くなった?』と言われますが

本人自覚ありませんw
ただし
漕げるようになったかな?とは思います ( ̄Θ ̄;) ムゥー

ただし知っての通りエンジンが軽量化されたわけでも
バイクが軽量化されたわけでもありませんよね!

なぜでしょう??

そこで。。。。。。。。ヽ(・ o ・)ノ ハッ! と気付いた点1つ

剛性アップ!であります。

2台目のふすべ号は硬くも無く柔すぎもせず、という
普通の味付け?のカーボンフレームでした(そのようです)

当初は軽くなって喜んでいたものの、次第に
なーんか違和感というかしっくりこない。

その後クロモリにも乗りたくて今のビチ号をゲッツしたのですが
乗ってみて、重いけど漕げる!と感じた次第でありますw

ただここで思い起こすに

メンショ号のほうが硬かったんでねぇ?
という点

確かにメンショ号、由緒正しきジャイアントのTTフレームの流れを汲むもので
フォーク以外はアルミ!しかもスローピングということで

がっちんがっちんでした
これはこれできついものがあったんですが、
今思うに

今乗ったらどうなんだろ?という疑問

σ(・_・)が剛性を求めるのは決して脚力があるからとかいうわけでなく
シンプルに

エンジンが重いからです!
だもんでフレームがしっかりエンジンを支えられないと

( ´ω`X( ´ω`X<ダメダーメ
なんでしょうねぇ、きっと。


今妄想の中で

パナチタン

ジャイアント TCRアライアンス

コラテック フォルシア

インタマ セストリエール

などと言う単語が

脳内をぐーるぐる廻っておりまするw

ただし、ビチ号の軽量化(坂対策)もせこせこ進めておりまして、

自分に

一体どうしたいねん!
ってつっこみ入れたくなる次第・・・。オハズカシイ

要は
気軽に走れて剛性高くて軽くて安い
そんなフレームあったらなぁ~っと

労働のモチベ上げるために(*゜‐゜)ぼぉー・・っと考えたりしてます。

さ~ってと皆ブログアップしたかなぁ~ (-ι- ) クックック

☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://makadama.blog116.fc2.com/tb.php/237-83254d7a