2008.01.04 D計画その①
ただペダル されどそれでも 達成感w

まかだまです (*- -)(*_ _)ペコリ

無事泊まり勤務から帰還しました ( ̄^ ̄ゞ
ただし帰りの電車で意識朦朧・・・
涎垂らして寝なくて良かったです (´▽`) ホッ
んで
帰って仮眠をとって (*゜‐゜)ぼぉー・・
過ぎてしまえば泊まり勤務もなんてことはない。
明けが休みのような感覚ですね d(・・〃)

まだFD、RDが来ないのでふすべ号を弄るのは今日はいっかw
とか思っていたのですが

ふと気が付くと
ペダルレンチを片手に持つ自分が!! ハッΣ(゜ロ゜〃)
乗れぬなら弄って楽しめ!!って境地に達したようですw

寝ぼけ眼で (=゜ω゜)ボー

CA390016.jpg

↑まずはデュラと105のペダル比較ですが、
上から見ると違いは良く判りませんね~

CA390017.jpg

↑こちら105の取り付けネジ部分
CA390018.jpg

↑こちらデュラのネジ部分
実はペダルレンチの使えない構造になっております!
使うは8ミリヘキサゴンレンチ!

ってここで素朴な疑問なのですが
アーレンキー?
ヘキサゴンレンチ?
どっちが正式な名称なんでしょう・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?
私はラジコンやってた時からの習慣でヘキサゴンレンチと言ってます。

この構造のせいかデュラのほうがクランクアームに足が近づくのです
所謂Qファクターってやつですねぇ・・・ ヨクハワカリマセンガ
近くなれば回転系のペダリングには有利らしいのでいいかもw
そうそう
スラムのクランクってただでさえペダルが近くなるように少し削ってあるんですね、
ネジ部が!
調整用のワッシャーも付いてました φ(.. )メモシテオコウ

CA390020.jpg

↑こちら105のペダルの厚み

CA390019.jpg

↑こちらデュラ。並べてないので判りにくいのですが
実はデュラのほうがペダルの軸の中心線からペダルの踏む面までの距離が近い!

(;^◇^;)ゝ イヤァ 取り付け時に気付いてしまいましたw

これはポジションも再度見直さねばいけませんのぅ~

これでちびっと軽量化 壁|m`)ムフッ

CA390021.jpg


こないだのビジネスホテル画像から携帯のカメラ画像なんですけども
十分いけますね!(≧∇≦)ъ ナイス!
特に手振れ補正が効果大みたいです。
動く被写体はおそらく苦手でしょうけど、まぁ贅沢言ったらきりがないっす!

☆。.:*:・'゜ヽ( ´ー`)ノ まったね~♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://makadama.blog116.fc2.com/tb.php/151-cbfdd1ad