2013.01.11 末端のために
まかだまです 壁|・_・)ノ

えーっと
よーやく人並みの仕事量に戻りましてw

休みもカレンダー通りO(≧▽≦)O ワーイ♪
更に来週から中勤が復活!

これで漕げるZ!
(/・ω・)/ ブイィィィィィ...
んで

良く聞かれるのが

そんなに朝早く起きて漕ぐなんて馬鹿じゃね?

普通より気温の低い彩湖でどんな防寒装備してんの?って質問。
(「・・)ドレドレ..

足先は以前書いたことがありますが手先はもっと随分前・・・
...( = =) トオイメ

だもんでここで最近のσ(・_・)の装備をばお披露目。

25011100.jpg
こんな感じのラインナップw

左より
245本超極細繊維の手袋(サン○スとかで売ってるアレ)
OGK KG-7W ウインターグローブ
ブラックダイヤモンド アーク
同          グリセード

ってな感じです。

245はあくまでもインナーとして使用。だってベルクロとの相性最悪なんだもんw
OGKのは長いこと愛用してるグローブ。
肌寒くなってから一番使用期間が長い、要は使える旬が長いグローブ。
245とのレイヤリングで。

比較的新目なのは黒金剛石の二つ。
アークは-9℃まで、グリシードは-17℃まで対応!
まぁ山用の装備で転用出来るものを探してたら辿りついた次第でしてw
こういうときって偉大な先人の知恵が大いに参考になりますね!

ちなみにアークだとMサイズなσ(・_・)
グリシードだとSサイズがジャストフィット!

服やら靴やらグローブやらは
やっぱり試着しないと( ´ω`X( ´ω`X<ダメダーメ

マタネッ(* ̄ー ̄)ノ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://makadama.blog116.fc2.com/tb.php/1364-61737e61